競馬の達人

現在会員募集は行っておりません。ブログでのG1予想をお楽しみください。お問い合わせはmyd.magazine@gmail.comまで。

安田記念予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

先週のダービーはロジャーバローズが勝ちました。

ジンクス強し、といったところでしょうか。

 

さて今週の安田記念の予想は下記となります。

 

安田記念

◎ 15 ダノンプレミアム

〇 08 ステルヴィオ

☆ 04 サングレーザー

▲ 01 ケイアイノーティック

× 14 アーモンドアイ

△ 02 アエロリット

△ 07 モズアスコット

以下13,1016.05まで

 

まず⑭アーモンドアイについてだが、

今回は先行勢に強力な馬が多く、直線も外を回さざるを得ないはず。

勝つ為には驚異的な末脚を繰り出す必要がある。

先週から、今日の午前中までのレースを見る限り

馬場は内から三分所くらいがよさそうで、

②アエロリットや⑮ダノンプレミアムはこの辺りを通ってくるだろう。

もちろんスローペースにはならないと思うが、

先行勢はそこまでバッタリとはとまらないと思われる。

それでも差し切るかもしれない、と期待させられるのがアーモンドアイではあるが、

馬券妙味も考えて評価は大幅に下げた。

 

◎の⑮ダノンプレミアムは先述の通り、馬場の良いところを楽に通ってこれそうで

操縦性からも枠はマイナスにならない。3着を外す絵が浮かばない。

〇とした⑧ステルヴィオは、先週失敗したレーン騎手がカギ。

スタート失敗から早め仕掛けの外々を回せば、ダービーでは届くまい。

その失敗を踏まえ、今回は内目をつくはず。人気的にも気楽で一発臭が漂う。

・・・個人的には先週やって欲しかったが。

 

その他面白いのは内目の馬たちで、特に①ケイアイノーティックは人気も落としているが

実力的には⑭⑮を除けばそこまで差はない。

父からも馬場はあっており、狙ってみるのも面白いだろう。

 

危険な人気馬だと、⑤のインディチャンプは距離が少し長いと思われ、

余程恵まれないと、馬券内は厳しいとみている。

②アエロリットは好枠を生かして前目の競馬で粘りこみを図りたいところだが、

⑮に楽に並びかけられると思われ、頭は厳しい。

もちろん3着内は全然あるだろう。

 

春のG1シリーズも今日で一区切り。

最後にいい思い出で終わるためにもしっかり当てたいですね。

それでは、皆様の的中を祈って。

 

ps余談ですが東京10Rの⑮タイセイプレシャスがちょっと面白いです。

余力があれば紐に入れてみてください。

日本ダービー予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

さて、今年もこの日がやってきました。

 

サートゥルナーリアはここを勝って、凱旋門賞へ進むことができるでしょうか。

 

日本ダービー

◎ 06 サートゥルナーリア
◯ 13 ヴェロックス
☆ 07 ダノンキングリー
▲ 12 アドマイヤジャスタ
△ 04 サトノルークス
× 14,18

 

皐月賞上位3頭の争い。

頭はサートゥルナーリアかヴェロックスだろう。

基本的に馬券はサトノルークスまでで決まると考える。

07ダノンキングリーは調教を見ると、陣営も距離不安を感じているのではないか。

どうも後ろから行く気がしてならない。

 

サートゥルナーリアは仮に包まれても、一瞬の脚もあるため、馬券外に沈むことは考えにくい。

ヴェロックスは体調含め条件は文句なく、

サートゥルナーリアが抜け出すのに手間取れば頭まで。

 

それでは、日本ダービー、皆様の的中を祈って。

 

オークス予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

今となっては多数の優秀な子供達を輩出しているシーザリオが勝ったオークスは、

絶望的かと思われた位置取りからゴールギリギリで差し切ったレースでした。

あの時、凱旋門賞まで勝てるのではないかと夢を見ましたが。。

さて、今日のオークスではそのような名馬が誕生するでしょうか。

 

オークス

◎ 05 エールヴォア

◯ 02 クロノジェネシス

▲ 07 シャドウディーヴァ

☆ 12 ヴィクトーリア

△ 13 ラヴズオンリーユー

△ 03 コントラチェック

△ 16 ビーチサンバ

△ 04 シェーングランツ

× 08,14,18,06,11

 

オッズなしで考えると、連軸候補はクロノジェネシスだろう。

距離が延びる点も問題なく、脚質も明らかに東京向き。また、意外と器用なタイプで馬込みも苦にしない。

ただやはり騎手に不安が残る。内枠を捌くのに手間取れば馬券外もありうる。

 

◎は桜花賞と同じくエールヴォアとした。

桜花賞は逃げ宣言からの出遅れで、卒倒しかけたが、ここで取り返させて頂く。

距離は間違いなく延びた方がいいタイプだろう。

ただ勝ちきれるか、と言われると何かに差されそうでもあり、前を捕まえきれなそうでもあり、ではある。

しかし、今回は他馬も一長一短あり、未知数な部分も大きい為、馬券妙味も踏まえれば充分狙える。

 

シャドウディーヴァは、力が少し足りない気もするが、乗り方次第で馬券内へ。

 

ラヴズオンリーユーとコントラチェックは、どちらも、アッサリまでありそうだが、

両頭揉まれた経験がなく、惨敗も見える。

 

その他、印の馬から勝つとするとウィクトーリアか。

前走は強制的に脚質を変えられ、しかもそれが重賞で成功するというラッキーだが

経験上、競走馬が急激に成長する時はこういったきっかけを掴んでおり、頭までありうる。

 

馬券はエールヴォアから、シャドウディーヴァとクロノジェネシスをメインに

三連系は×印の馬達までヒモ荒れを狙いたい。

 

それでは、本日も皆様の的中を祈って。

ヴィクトリアマイル予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

昨日よりはかなり涼しい1日ですね。

先週は自信の本命ヴィッテルスバッハが盛大に

ぶっ飛んでしまい申し訳ございませんでした。

枠を考えても間違いなく外を回してくると思ったのですが、誤算でした。

 

さて本日はヴィクトリアマイルですね。

荒れがちなG1ですが、今年はどうなるでしょう。

 

ヴィクトリアマイル

◎ 09 プリモシーン

◯ 06 ラッキーライラック

▲ 02 レッドオルガ

☆ 11 アエロリット

△ 14 レッツゴードンキ

△ 03 クロコスミア

× 15 カンタービレ

以下、04,07,16の順。

 

まず馬場状態だが、先週程、外差しが決まらなくなり内が残れるようになっている。

基本的には先行有利と考え、人気どころはプラス材料。

レースとしては混戦。展開も読みづらく能力差もあまりない為、騎手の乗り方にかなり左右されそう。

まともなら11が連軸候補だが、どうも調教が気になる。状態がそこまで良いとは思えず、評価を下げた。

本命は09プリモシーン。出来は過去最高ではないか。

ただ出遅れ癖があり、今回も出遅れた場合は馬券外濃厚。出遅れなければ差し切れるはず。

06ラッキーライラックは、前回控えて失敗しており、今回は前に行くだろう。

すんなり3,4番手につけれれば頭まで。

以下は何が来てもそれほど驚かないが、

14レッツゴードンキは今回も直線勝負で、最内をつくはず。

極端に人気を落としており、ハマれば面白い。

 

それでは、本日も皆様の的中を祈って。

 

NHKマイルカップ予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

本日は令和最初のG1、NHKマイルカップです。

歴史に名を残す馬はどの馬になるでしょうか。

 

NHKマイルカップ

◉ 15 ヴィッテルスバッハ
○ 07 グランアレグリア
▲ 10 カテドラル
☆ 14 ハッピーアワー
△ 17 アドマイヤマーズ
× 02,03,18
以下06,05,01,16,04まで押さえ。

 

本命は15ヴィッテルスバッハ。

スローペースの前走を唯一後方から追い込んだ前走は魅力十分、頭まで。

対抗はグランアレグリア

ただ昨日から東京の馬場は外差しが決まり始めており、馬券圏外となる可能性もある。

 

なお予想公開の都合上三番手以降も記載したが、

グランアレグリアに不安もあるため

馬券的には15ヴィッテルスバッハの単複をお勧めしたい。

 

それでは新時代最初のG1、皆様の的中を祈って。

天皇賞・春予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

本日は平成最後のG1、天皇賞春です。

筆者の思い出の天皇賞春は1997年の

田原騎手を擁するマヤノトップガン

鬼脚を繰り出し、大レコードを樹立したレースです。

あれから早いもので20年、遂には平成という時代が終わろうとしています。

 

さて、終わりよければ全てよし、今日を当てて

令和へと羽ばたきましょう。

 

天皇賞・春

◎ 02 エタリオウ

◯ 10 フィエールマン

▲ 07 グローリーウェイズ

☆ 09 ユーキャンスマイル

△ 05 メイショウテッコン

× 12 クリンチャー

以下、06,08,04,13の順。

 

波乱は期待できないか。4歳勢が優勢。

ただし、上位は拮抗しており、頭を固定できるほど抜けてはいない。

02エタリオウから09ユーキャンスマイルまではチャンスありとみる。

05メイショウテッコンは、福永騎手が悪いとは思わないが、

これまでの戦績からも武騎手が乗らないのは、マイナス。

馬券的には上位陣に三連単マルチ買いか、

三連複で点数を絞って買うのが良さそう。

 

今回は気になる穴馬は特に見当たらない。

 

では、皆様の馬券が的中することを祈って。

 

皐月賞予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

今日は牡馬クラシック第一弾、皐月賞ですね。

毎年、三冠馬の誕生を夢見ますが

今年はどの馬に権利が発生するでしょうか。

 

皐月賞
◉ 07 ヴェロックス
○ 12 サートゥルナーリア
▲ 04 ダノンキングリー
☆ 16 タガノディアマンテ
△ 01 アドマイヤマーズ
△ 03 ファンタジスト
△ 10 シュヴァルツリーゼ
以下、08,02,06,09,11,17の順

 

兎にも角にも、12サートゥルナーリアの取捨選択のレースとなりそうだが

これまでのレースを見る限り、やはり能力は高そう。

ただ人気程断然とは思えず、上位は拮抗している。

 

4ダノンキングリーも能力はかなり高そうだが、

コーナー4回の中山2000は合わない気がする。

 

展開としては11が前に行ければいくだろう。

そして4ダノンキングリーの戸崎騎手も

昨年のエポカドーロのイメージで前目に付けるはず。

それは1のアドマイヤマーズも同じで

やはり内枠を引いた以上、直線包まれるのを嫌いある程度前目に付けるとみる。 

その一列後ろに7ヴェロックスが位置取るか。

デムーロ騎手が一発を狙って中段後ろ目に付けると4にも残る目がありそうだが

今の彼がそこまでできるとは思えず、やはり1は前に行くだろう。

直線、1,4を押さえ抜け出した7に

我慢した12サートゥルナーリアが捕まえに行くが、捕まえ切れず。

というレースになると予想した。

 

ただサートゥルナーリアが

3〜4コーナーでゴチャついて不利を受けた場合、

それを跳ね返して馬券内にこれるほど抜けて強くはないと見ている。

 

今回、穴になりそうなのは3と16。

特に16は全く人気になっていないが、先行馬壊滅の流れから、

サートゥルナーリアに不利があれば

頭までありそう。押さえに。

 

それでは。

桜花賞予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

桜もギリギリ残りましたね。

今日は桜花賞です。

ウォッカの訃報と共に、時間の経過を改めて感じます。

合掌。

 

桜花賞

◎ 02 エールヴォア

○ 10 フィリアプーラ

▲ 15 ダノンファンタジー

☆ 16 シゲルピンクダイヤ

△ 04 クロノジェネシス

△ 08 グランアレグリア

× 14,01,03,05,09,07

 

中荒れは無いと見て、堅い決着か大荒れか。

レースとしてはスローペースの前残りと予想。

人気の15ダノンファンタジーは枠含め、それほど堅軸と思えず、大荒れになるのではないか。

なお16はいかにも直線突っ込んで来そうで

抑えた方が良いか。

 

それでは。

 

大阪杯予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

先週の高松宮記念は大万馬券になってしまいましたね。

さすがにショウナンアンセムは1円も馬券を買ってませんでした。

気を取り直して今週は当てたいと思います。

 

大阪杯

◎ 12 ステルヴィオ

○ 07 ブラストワンピース

▲ 11 ペルシアンナイト

△ 06 キセキ

△ 09 エアウィンザー

× 04 エポカドーロ

以下抑えで、08,01,02,03まで。

 

大混戦。

その中で馬場が緩めなことを考慮し、本命は12のステルヴィオとした。

また07ブラストワンピースも差はない。

 

馬券としては3連系で勝負。

なお01マカヒキはここまでオッズ差がつくほど

実力に差はない。

抑えておくことをオススメします。

 

それでは、皆様の的中を祈って。

 

高松宮記念予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

今年もG1シリーズの幕開けですね。

まずはスタートダッシュを決めて、この後の貯金をつくりたいところです。

 

高松宮記念

◎ 06 アレスバローズ

○ 09 ナックビーナス

▲ 12 ロジクライ

☆ 15 モズスーパーフレア

△ 13 ダノンスマッシュ

△ 08 レッツゴードンキ

△ 03 ミスターメロディ

△ 05 ティーハーフ

△ 14 ペイシャフェリシタ

△ 18 ダイメイプリンセス

 

昨日、今日とレースを見る限り、高速決着になりそう。

恐らく1分6秒台での決着とみる。

本命は06アレスバローズ。

時計勝負も問題なく、枠、騎手含め勝機到来。

対抗は09ナックビーナス。

モズスーパーフレアとの勝負付けは済んでしまったように思えるが

中京1200は逃げ馬に厳しく、今回は枠もこちらに味方している。

また調教を見る限り今回は過去最高の出来か。

12ロジクライは初距離が鍵も、先手を取れれば馬券内に粘れる可能性が高い。

その他人気所は各馬チャンスありなので、

馬券からは切らない方が良さそう。

なお狙い目は05と14で、

こちらが馬券内に絡んでくれると高配当が期待できそう。

 

本日も皆様が的中を祈って。

それでは。

 

フェブラリーステークス予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

いよいよ今年初の中央G1です。

それでは予想です。

 

フェブラリーステークス

◎ 06 インティ

◯ 13 ノンコノユメ

▲ 03 ゴールドドリーム

△ 10 サンライズソア

☆ 01 クイーンズサターン

× 11,14

以下、08,02,07の順

 

本命はインティ。今回は逃げないのではないか。番手で進め、レースとしては前残り予想、堅軸。

問題は相手選び。

ここは13ノンコノユメを対抗にした。

03ゴールドドリームも大崩れはなさそうだが、狙うならノンコノユメか。

14オメガパフュームはやはり距離が短く、左回り57キロが気になる。高評価はつけ難い。

 

それでは今年最初のG1、皆様の的中を祈って。

東京大賞典予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

本日は年内最後の大レース、東京大賞典です。

有馬記念はやられてしまいましたが、

ここで取り返して豪勢な正月を迎えたいものです。

 

東京大賞典

◎ 05 オメガパフューム

○ 04 モジアナフレイバー

▲ 13 ゴールドドリーム

△ 06 エイコーン

△ 02 ケイティブレイブ

☆ 03 スーパーテンション

× 07 サウンドトゥルー

以下、11,16

 

それでは。

有馬記念予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

本日は有馬記念ですね。

早いものでキタサンブラックの引退から一年が過ぎました。

今年引退する各馬も花道を飾れるでしょうか。

 

有馬記念

◉  14 キセキ

○ 11 ミッキーロケット

▲ 12 レイデオロ

☆ 02 クリンチャー

△ 03 モズカッチャン

△ 05 パフォーマプロミス

× 15,10,06,08,16

 

14キセキの逃げ切りが濃厚。

普通に走れば勝てるだろう。楽勝まである。

調教で手前を変えすぎ疲労の問題が問われているが、それは馬にしかわかるまい。

であれば、競馬はギャンブルである以上、筆者は疲労がない方にかける。

 

展開としてはキセキが平均以上のペースで逃げるため、

道中、二番手以降はちぎれそう。

3〜4コーナーで後続が追うが中々前が詰まらず、バラバラの態勢になるとみる。

そうなると、11や02が残る可能性が高い。

 

後続は苦しく、内目を差す馬が数頭、上位に食い込めるかどうかのレースになると予想する。

 

それでは、皆様にとって素敵な有馬記念となりますよう。

朝日杯FS予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

いよいよ有馬記念まであと一週間。

本日は朝日杯FSですね。

昨日はグランアレグリア複勝が1.0-1.0になって驚きましたが

果たしてそこまでの信頼はあるでしょうか。

 

朝日杯FS

◎ 04 ドゴール

○ 02 グランアレグリア

▲ 06 アドマイヤマーズ

☆ 15 エメラルファイト

△ 14 ファンタジスト

× 11 ケイデンスコール

× 03 アスターペガサス

以下、05,09,13,01,08

 

人気の02グランアレグリア普通に走れば堅軸だが、出遅れて包まれる可能性も。

それでも3着には来そうだが、今回は04ドゴールを上にとる。

出たなりで普通に走れば頭まであると見るが、唯一の心配は騎手か。

その他の馬は幅広くチャンスありで、レースをする度に着順が変わりそう。

馬券は人気薄まで流したい。

なお紐に03と15は入れ忘れないよう注意。

 

それでは。

阪神JF予想

こんにちは。

競馬の達人です。

 

今日は阪神JFです。

来年のクラシックを賑わす馬は出てくるのでしょうか。

 

阪神JF

◎ 13 ダノンファンタジー

◯  09 クロノジェネシス

▲ 11 ビーチサンバ

☆ 04 シェーングランツ

△  10 タニノミッション

△ 02 ジョディー

以下、12,16,07,15

 

難解。

その割に馬券妙味が少なく見が正解か。

 

一応予想だが、

09が前にいき、その他、人気どころがどこで交わすかのレース。

スローペース濃厚で差し馬は苦労しそう。

人気馬はどれも力上位で拮抗。穴は10と02。

 

それでは。